VOSTECロゴ

最先端技術を印刷の現場へ - ボステック株式会社

VOSTECボステックについて

VOSTEC株式会社は、ナビタス株式会社の研究開発部門として発足した専門家チームが独立し、2020年に新たに誕生しました。 最先端技術の印刷の現場への導入と最適化を目的とし、検査装置・検査ソフトウェア・特殊印刷機械製品の研究開発、製造および販売を行っています。環境との調和はもとより、人材不足という深刻な課題を補いつつ生産性・生産効率を向上させる製品を目指し、開発に臨んでまいります。

社名について

VOSTECロゴ

Value of Smart Technology

VOSTEC株式会社(ボステック)の社名は、コンセプトである「Value of Smart Technology」= “気の利いた技術がもたらす価値をお客様にお届けする会社” の頭文字をとり命名しました。

事業内容

VOSTEC株式会社では、検査機械・検査ソフトウェア・特殊印刷機械における「高速化」「低騒音・低振動」「汎用性」「低価格化」などの様々な課題に向き合い、より製造の現場に最適な性能を日々追求しています。

  • 検査機械製品に関する研究開発、製造および販売

    大判検版に対応する「NaviScan-LNC」、オーバルボトル・透明ボトル・箔押し印刷など、多種多様なボトルへ汎用的に対応できる検査装置「NC-Bottle-Dual」をはじめとする検査装置を製造。さらなる高機能化を目指し開発を行っています。

  • 検査ソフトウェア製品に関する研究開発、製造および販売

    CIS(コンタクトイメージセンサ)カメラの検査領域の拡大、高密度化、高速化、測色機能拡充、高解像度化等を目的とした研究開発を行っています。また、RGBセンサーによる測色・インキ濃度測定等、測色システムの開発にも取り組んでいます。

  • 特殊印刷機械製品に関する研究開発、製造および販売

    ホット印刷機やパッド印刷機をはじめとする特殊印刷機及びその周辺の自動化、省人化装置などの研究開発を行っています。
    広範なワークへの対応、また、装置全体の高速化など様々なテーマに取り組んでます。

コア技術マップ
コア技術マップ

会社概要

名称 VOSTEC株式会社
所在地 〒590-0823
大阪府堺市堺区石津北町9-1
代表者 石村 俊彦
事業内容 検査機械製品・検査ソフトウェア製品・特殊印刷機械製品に関する研究開発、製造、販売
資本金 30,000千円
設立 2020年7月

沿革

2017年 研究開発室としてナビタス株式会社内に発足

当初装置会社関連のテーマを中心に開発

  • ピニオンレスホットスタンプ機
  • 新材料のPAD材
  • PAD機のデジタル化
  • ホットスタンプ機への供給取出し装置
2018年 検査関連の開発テーマへの取り組みを開始

大判検版装置(NaviScan-LNC)を展示会にて公開

2019年 検査関連の開発本格化
  • 高速ボトル搬送機(NC-Bottle-Dual)(業界最高速度)
  • IC内蔵カードの高速フィーダユニット
  • 測色システム(RGBセンサーからΔE推定)
  • 異形(非円筒)ボトル撮像装置
2020年7月 ナビタス株式会社から分社独立

2020年10月現在 14名在籍(出向、業務委託含む)